コラム

実島 誠の IT新時代に士業経営者がするべきこと

実島 誠

 クラウドツールを組み合わせながら活用していくスキルが今後は重要になってきます。これから業種ごとなど、事業者である顧客をクラウドサービスで囲い込んだプラットフォームが500はできるといわれています。そうしたプラットフォームと連携して仕事ができるかどうかが、これからの士業において重要な課題になってくると思います。専門家のサービスを必要とするプラットフォームが、これから新しく生まれてきます。そこに、これからの士業のチャンスがあると考えています。

  • 第1回 士業がITを学ばないといけない3つの理由

     クラウドを導入するための投資費用は、非常に安価になっています。しかし、それを使いこなすスタッフのスキル育成や組織づくり、運用ルールの構築などにかかるコストは、投資費用の5...

プロフィール

実島 誠(みしままこと)
トリプルグッド税理士法人・代表理事
トリプルグッド株式会社・代表取締役
一般社団法人士業ITアドバイザー協会・代表理事


大手監査法人等の勤務を経て、1997年10月創業。
トリプルグッドグループは、世界最大規模の従業員意識調査機関であるGreat Place To Work Institute社が主催する『働きがいのある会社』ランキング(従業員規模99名以下)にて、2014年1位となる。2012年から2016年まで、5年連続でベストカンパニーに選出される。 また2014年度『第1回 会計事務所甲子園』でも、全国決勝大会で1位となる。


著書
「一枚の『クレド』が組織を変える!」


トリプルグッドグループ
http://www.triplegood.co.jp/
一般社団法人士業ITアドバイザー協会
http://www.itadviser.jp/

ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座