新聞掲載情報

最優秀賞にチトセロボティクス

20170306-award_ceremony.jpg

横浜市での起業や新規事業展開に挑戦するビジネスプランを全国から募集する「横浜ビジネスグランプリ2017」ファイナルが横浜市西区のランドマークホールで開催され、最優秀賞に「最短3分で利用できるロボットのクラウドマネジメントサービス」を発表したチトセロボティクス(代表・西田亮介氏)が選ばれた。ファイナルのステージでプレゼンテーションを行ったのは、今回応募のあった145組から選び抜かれた10組。「新規性」「成長性」「実現可能性」「地域社会への影響・効果」「経営者力・熱意」の5つの評価軸で厳正な審査が行われた。

「フジサンケイビジネスアイ」

 
企業検索