一般社団法人 中小企業助成金活用機構 理事 安田栄治氏

公開日:2016年12月21日

業容にあった助成金補助金の情報提供、申請管理サービス

 当機構は、中小企業が公的助成金や補助金を滞りなく得られるようにサポートしたいという思いを持った士業が集まり、助成金情報の共有、勉強をしている士業団体です。助成金活用の専門家である士業が集まって設立された一般社団法人です。
 全国には約3000種類もの公的助成金・補助金があります。毎年、新設されるものもあれば、統廃合されるものもあります。それらを個々の士業がサポートするのは限界があります。
 助成金を得るためには、申請から実際の取得まで、幾つもの煩雑なステップがあります。どこかでつまずくと、それまでの努力が水の泡になることもあります。
 そのため、当機構ではこの課題を解決するため、それぞれ専門領域が異なる助成金の専門家が集まって省庁横断型の助成金補助金の情報共有、勉強に励んでおります。
 これまで一般的に助成金を得ることが少なかった業種の一例として、飲食業や美容院などが挙げられます。これらの業種も、業態にあった助成金を的確に申請すれば、それを得られる可能性は十分にあります。また、創業間もない企業なども、雇用の安定をサポートすることを目的とした助成金を申請すれば、得ることができます。
 先入観念でこれまで助成金を得ることが難しいと諦めておられた業種や企業の方も、諦めずに助成金の取得をめざして頂きたく、当機構はそのためのサポートは惜しみません。
 また、当機構では助成金調達に特化したクラウドサービスFundexgateを全面監修および運営支援をしました。このFundexgateというクラウドサービスは経産省・厚労省・財団・自治体など各省庁および自治体から発表される助成金・補助金情報の取得から、申請スケジュールの管理、テンプレートで申請書類のすみやかな作成、オンラインによる相談など、ワンストップでのサービスを提供しています。一般社団法人中小企業助成金活用機構の士業の知識、申請ノウハウをこのFundexgateクラウドサービスを通じて提供しています。
 Fundxgateの導入に興味がある会社様には助成金、補助金無料診断というサービスがあり、当機構の士業のアドバイスが無料で受けられます。省庁・団体に関係なく、全国に存在する数多くの助成金の中から、それぞれの企業の業種・業態・規模・目的にあった最適な助成金を診断します。複数の助成金の同時受給の可能性も探り、依頼者が今までよりも多くの助成金を得られるように尽力します。一社でも多くの中小企業が資金を調達できることが当機構の願いです。

【問い合わせ】
〒151-0031
東京都渋谷区代々木1-30-15 天翔代々木ビルS-206
☎03・6454・0155

名城大学薬学部卒業後、 製薬会社にて営業として勤務。 その後保険業界に転職し、中小企業向けの保険営業販売に従事。
資金調達という視点から、 融資や助成金、補助金の情報を収集発信するために、一般社団法人中小企業助成金活用機構に
所属する。

企業検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座