セルシードとセルソースに特定細胞加工物製造の許可 再生医療新法

掲載日:2017年3月21日(火)5:00

カテゴリ:[バイオ]

 バイオベンチャーのセルシードとセルソース(東京都港区)はそれぞれ、厚生労働省から再生医療新法に基づく特定細胞加工物製造許可を受けたと発表した。セルシードは本社がある東京都江東区、セルソースは同渋谷区に細胞培養施設を設けている。

 セルシードは、東京女子医科大学の岡野光夫特任教授の研究成果を基に2001年に設立。食道上皮シートなどの実用化に取り組んでいる。本社内の細胞培養センターを活用し、外部の医療機関から細胞シートの製造受託の事業化を目指す。

 セルソースは再生医療センターで医療機関、大学や企業などの研究機関から細胞培養を受託するとともに、培養幹細胞を使った治療サービスも提案する。

企業検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

プレスリリース検索