NEDO、研究開発型ベンチャー支援強化 当初予算15億円割り当て

掲載日:2017年3月21日(火)5:00

カテゴリ:[その他]

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は研究開発型ベンチャー企業への支援を強化する。これまで補正予算の成立を受けて対応してきたが、2017年度は当初予算から15億円を割り当てて、創業初期(シード)から成長期(ミドル)まで一貫した支援体制を構築する。さらに大企業との連携を促す支援策によりイノベーション(技術革新)創出を促す。

 NEDOは14年度から「TCP」「SUI」「STS」という3つの支援策を展開している。TCPは専門家によるビジネスプラン作成研修などによる起業意識のある研究者らへの支援、SUIは初期の研究開発や市場調査といった起業家候補に対する支援、STSはNEDOの認定を受けたベンチャーキャピタル(VC)から出資を受けたシード期の研究開発型ベンチャーに対してNEDOが補助金を付ける制度。このうち、STSに、17年度当初予算から15億円をあてる。

 NEDOは昨秋、16年度補正予算成立を受け、大企業との連携を模索するベンチャー企業を対象にした助成金の公募を実施。7日に第1号の交付先となる12組が決まった。1組当たり事業費の3分の2、または最大7000万円を交付する。

 15年の国内VC投資額は約1000億円と米国の約70分の1しかない。しかもベンチャーのエグジット(投資資金の回収)は、日本ではほとんどがIPO(株式公開)であるのに対し、米国はM&A(企業の合併・買収)が多くを占め、成功した起業家が新規事業を起こしたり別の起業家を支援するなど「ベンチャー・エコシステムが機能している」(NEDOの古川一夫理事長)という。NEDOは研究開発型ベンチャーの支援を通じ、日本版ベンチャー・エコシステムの確立を目指す。

「その他」関連企業  もっと見る

  • 株式会社オーツー

    日本唯一のサンプリング総合情報専門サイト http://www.sampling.jp/ を中心にサンプリングに関する全てのサービスを提供しています。 具体的な事業ドメインとしては ●サンプリング情報...

  • 株式会社ケーコーポレーション

    株式会社ケーコーポレーション

  • アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社

    アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社

    アブラハム・ウェルスマネジメント株式会社(代表取締役社長:高岡壮一郎)が提供するオーダーメイド・キュレーション・サービス「KING」は、富裕層の方を対象とした会員制サービスで...

  • CDKグローバル・ジャパン株式会社

    CDKグローバル・ジャパン株式会社

    CDK Globalでは自動車ディーラー様が直面する日々の煩雑な業務に対する問題解決のソリューションとしてAutolineディーラー管理システム(DMS)を提供しています。 Autolineはビジネス目標の達成...

  • 株式会社エンパワー

    株式会社エンパワー

    FC 事業の開発・運営、独立開業支援をサポート、コンサルティング 買取専門店「大吉」FC の企画、運営、募集

挑戦し続ける 「企業・起業家・ビジネスパーソン」 を応援します!

企業情報サイト イノベーションズアイ

企業PR・ブランディング
販売促進・見込み客開拓
ビジネスマッチング
ビジネスセミナー
企業検索
プレスリリース検索