アワード2012

審査員特別賞
株式会社ベルニクス

プロジェクトリーダー 舘野 竜太

プレゼンタイトル

子どもの安全を守る
電動アシスト自転車

プロジェクトリーダー 舘野 竜太(たての りょうた)

「子供の安全を守る」電動アシスト自転車/転倒時の衝撃から子供を守るセーフティバー、LED方向指示器・ブレーキランプ等を装備。乗りやすく、子供を乗せやすい低重心設計などの特徴がある。走行中にバッテリー充電が可能な「回生システム」など、電源装置メーカーならではの工夫も凝らされている

インタビュー

――審査員特別賞を受賞されたご感想を聞かせて下さい。

驚きました。このような機会を与えていただき、自分たちの思いを伝えることができたことを嬉しく思います。プロジェクトチームのメンバーや会社全体にとって、非常に励みになるような素晴らしい賞をいただいたと感じています。

アワード画像

――電動アシスト自転車という異分野に挑戦されました。

私たちにとって、この事業自体がまったく初めてのチャレンジです。企画段階から販路開拓、事業展開に至るまで、まさに試行錯誤の連続ですが、新しい事業に挑戦できること自体が楽しく、やり甲斐があります。

――プレゼンのポイントは?

最も伝えたかったのは「子供の安全を守る」という部分。(2010年12月~11年7月に国民生活センターと消費者庁が行った調査では)自転車の転倒・転落事故で、子供が顔や頭に怪我をする大きな事故が50件起きています。そういう事故をなくしたいと思ったことが、開発のきっかけであり、自分たちの製品で変えていきたいことなのです。電動アシスト自転車自体は世間に数多くありますが、今日のプレゼンでは、私たちがどこにテーマを置き、どんなことを重視しているのかを、うまく伝えることができたのではないかと思います。

アワード画像

――今後の展望は?

プレゼンを通じて、電源装置メーカーである当社が、電動アシスト自転車あるいは自転車事業に、さまざまな形で参画できる可能性を示すことができました。今後、無線通信技術を用いて簡単に管理を行えるレンタルサイクル事業の開始も視野に入れ、エレクトロニクスメーカーとしての特色を活かした事業展開を行っていきたいですね。

設立 1978年6月
代表者 鈴木正太郎
本社 埼玉県さいたま市南区根岸5-7-8
事業内容 各種電源装置、電源システムの開発、製造等
連絡先 048-864-7733(代表)
URL http://www.bellnix.co.jp/
企業検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座