プレスリリース

こどもの次世代教育に「演劇」という表現教育を 一般社団法人日本グローバル演劇教育協会設立

株式会社ASCEND FEATHER 投稿日:2017年4月20日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ エンターテイメント ] [ 海外・グローバル ]

こどもの次世代教育に「演劇」という表現教育を 一般社団法人日本グローバル演劇教育協会設立

 一般社団法人日本グローバル演劇教育協会(通称:GLODEA)が2017年4月6日設立されました。(運営会社:株式会社ASCEND FEATHER 住所:東京都文京区後楽2-23-12 代表理事:別役慎司)


【一般社団法人日本グローバル演劇教育協会 設立趣旨】

日本のこれからの教育のために、演劇を使った表現教育を提供します。
グローバルな時代のためのグローバルな演劇教育メソッドを日本中に普及させます。

【ビジョン&ミッション】
1.世界最先端の演劇教育を日本中のこどもたちに届け、創造的で人間力の高い子に育てる。
2.こどもたちを巻き込み創造的な空間をつくり、教育効果を最大化できる優秀な講師を育てる。
3.世界最先端の演劇教育の情報提供や、セミナー、交流会を通して、全国の演劇教育家を支援する。
4.親子が一緒に体験して学び、温かい絆を深められる機会を提供する。
5.心を豊かにし、生活を豊かにする生涯学習へと演劇教育を広く応用させる。

【キーフレーズ】
Expreducation イクスプレデュケーション
表現+教育の意

【役員】
代表理事 別役慎司
副代表・理事 海老原直矢
理事 秋江智文
監事 水地優子

代表理事には、劇作家・演出家・俳優・演技講師・研修講師として活動し、海外の演劇教育活動に詳しく、シアターゲームやインプロの専門家である別役慎司が就任。


〇演劇教育のこれまでの課題を解決する

 演劇教育家の高齢化や、実践者の人材不足・実力不足、旧態依然のメソッド、大人視点の押しつけという課題に対して積極果敢に向き合っていくことが大切だと考え、演劇教育界に新風を吹き込みます。

〇海外演劇教育家との連携

 海外の手法からの学びを質・量ともに増やします。海外の演劇教育家と連携してのワークショップや、情報の提供、シアター・イン・エデュケーションやフォーラムシアターの日本での実践を行っていきます。

〇講師の育成

 ファシリテーション能力の高い演劇教育家を「グローバルドラマティーチャー」という名称で資格を与え、育成します。講師育成カリキュラムは夏頃からスタートさせる予定。

〇協会本部メンバーによる実践

 グローバルな演劇教育がどういうものなのか。協会メンバーが実際に実践していきます。


 なお、協会設立に伴い海外講師を招いたワークショップと教育家の交流を兼ねた設立記念パーティーを開催します。

ワークショップ:4/22(土)14:00~17:00
設立記念パーティー:4/22(土)17:30~20:00

【場所】
〒112-0004
東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F
STUDIO FEATHER

【特設ページ】
http://ulrich-forumworkshop.vsw.jp/

お問い合わせ先

〒112-0004
東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F
担当:水地
office@globaldrama.org
http://globaldrama.org/

 
プレスリリース検索
企業検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座